監督の名前

阪神タイガース…セリーグ優勝で盛り上がりましたが、
日本シリーズは残念でしたね。

阪神タイガースの岡田監督ですが、
サッカー大好き体質が抜けない私は、
『岡田監督』と聞くと、どうしても、
横浜・F・マリノスの岡田監督を真っ先に思い浮かべてしまいます。

同様に、
今度ジャイアンツの監督になる原監督ですが、
やはり、私にとって『原監督』と言うと、
FC東京の原監督なんです。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-28 17:04 | FC東京 | Comments(0)

ナビスコ杯決勝にむけて

2002年、かつてJ1にいた頃のコンサドーレ札幌に、
山瀬功治、藤ヶ谷洋介という当時U-21日本代表候補選手と、今野泰幸というU-19日本代表候補選手が在籍していました。
3人がユニフォームを着て腕組みしているポスターは格好良くて、
私は今でも部屋に貼っているのですが、
まさしくコンサにとって、スター選手でした。

しかし、
J2に落ちた2003年、
山瀬選手は浦和レッズに移籍してしまいました。
その年、浦和レッズはナビスコ杯優勝しました。
その時初めて私は、
「山瀬君、移籍して良かったね。」と心から思えたのでした。

2004年、
今野選手はFC東京に移籍してゆきました。
その年、FC東京はナビスコ杯優勝しました。
愛されキャラの今ちゃんを、コンササポすべてが良かったね♪
と、思ったに違いありません。

そして、今年。
藤ヶ谷選手はガンバ大阪に移籍してゆきました。
今年、ガンバは初タイトルをかけて、
11月5日、ナビスコ杯決勝戦を迎えます。
果たして、2度あることは3度あるのでしょうか...?
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-27 09:58 | コンサドーレ札幌 | Comments(0)

パッチワーク

e0086350_1714465.jpg
久しぶりに針を持ちました。
これはバッグになる予定です。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-26 17:14 | Comments(0)

のだめカンタービレ

とにかく、面白いんです。
私は一巻目のP14、
ハリセン教授が千秋に、
「言いたいことはそれだけか?」
に対して千秋、
「まだ言ってもいいのか!」
ハリセン「いやっ、もうええ。わかった。」
この会話ではまりました。

フツウはのだめの行動や言動ではまるんでしょうか?
でも、この漫画の主人公は、やっぱり千秋よね♪
と、読んでいる私です。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-25 11:03 | Comments(0)
首位ガンバ大阪が昨日負けてたので、
今日、しっかり勝って、首位との勝ち点差を縮めたいところですが、
このところサンフレッチェ広島には分が悪いセレッソ大阪。
でも、今年は相性の悪いジュビロ磐田にもこの前勝ったし、
何とかなるだろうと見ていると、
先制されるし、左サイドで効いているゼ・カルロスが負傷退場(;_;)
どうなることかと心配しながら見ていると、アキがやってくれました!!
前半ロスタイムにゴール!!
さらに、後半モリシのゴールで勝ち越しです!!!

苦手の相手にしっかりかって、3位キープ。
次節は2位アントラーズと直接対決です。
相性的には良い相手ですが、
しっかり気を引き締めて、勝ってもらいたいものです。

ちなみに、アキ…西澤選手今日はJ1で200試合出場だそうです。
おめでとう!!
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-23 22:48 | セレッソ大阪 | Comments(0)
去年からモンテディオには7連敗中のコンサドーレ、
しかも、今シーズンモンテディオには、1点もゴールを奪えてないコンサドーレですが、
今日は3-1で勝ちました!

前半の良い時間帯に西谷選手のゴール!
「やったー!先制!!
でも、まだまだ油断できないわね。」

後半、始まってすぐ、清野選手のゴール!
「せーのさん、シュート練習一生懸命した甲斐があったー!!
でも、前節、山形も2-0で勝っていた試合を追いつかれた例があるから、
油断できない。コンサも気を引き締めて頑張ってもらわないと...。」

3点目、山形のオウンゴール。
「やった!!これで今日は勝てるかも!」

ま、1失点は余計だけど(得失点差がマイナスなので。)
長い間の苦手、モンテディオ山形に勝ててよかったです。

ヒーローインタビューで、清野選手に対して、
「勝てた試合の得点でした。」
去年、清野さんが点を取っても負けてばかりの試合を知っていてのコメントでしょう。
ちょっと苦笑いの清野さん。
今年は勝ち試合でも、得点してますよね。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-22 15:17 | コンサドーレ札幌 | Comments(0)
日刊スポーツでヤンツーさんの続投コメントがありました。

《競技場に掲げられた『来季も監督続行』の横断幕を見て勇気づけられた。
「『監督辞任』の横断幕はよくあるけどね。ありがたいです」と感謝を表した。》とありました。

私も天皇杯は行ってたけど、
その横断幕は気づきませんでした。
見たかったなー。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-21 19:37 | コンサドーレ札幌 | Comments(0)

鳥栖の新居君のこと

ただいまJ2得点ランキング3位、
日本人ではトップの新居君は、
去年途中まではコンサドーレに在籍していましたが、
とある事情で契約解除となってしまいました。
コンサドーレ札幌ユース出身の彼は、サポーターの期待も大きい選手だったとおもいます。
しかも、シーズンオフにはブラジルに留学をしていて、
チームとしての期待も大きい選手だったに違いありません。

去年はコンサ最下位のチーム状況同様、
彼の活躍もそれほどではありませんでした。
今年の新居君は、プロ生活4年目にして、最大のものでしょう。
コンササポの私としては、
サッカー選手として、あのまま埋もれてしまわなくて良かったと思うと同時に、
何で今頃活躍してんだよー、コンサで活躍しないで!と毒づいています。

新居君に対しては、一言では言い表せない複雑な感情が、
コンササポの誰にもあるんじゃないかな?と思います。
今でも、私自身、
「コンサ相手に活躍しないでよ!」と言いたい気持ちの日も多いのですが、
コンサホームの試合で、新居君へのブーイングの大きさが、
サポーターのほとんどの人が私と同じ気持ちになっているんだと思います。
ただ、そのブーイングの大きさが、
新居君の活躍の原動力になっているとしたら…?

私には未だに整理できない感情が渦巻いているのです。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-21 14:43 | サッカー全般 | Comments(0)

サガン鳥栖の監督

今日『Jリーグナイト』で、サガン鳥栖の監督、
松本育夫氏のインタビューを見ました。
今年のサガンの躍進ぶりと、
今年の京都に3も勝しているサガン、
どんな監督なのか、興味がありました。
以前、サガンと対戦したときに、コンサドーレのヤンツーさんの恩師…という解説があり、
あ、そうなんだ…と思っていましたが、
ヤンツーさんだけじゃなく、
モンティディオの鈴木監督、ベガルタの都並監督、パープルサンガの柱谷監督、ヴォルテスの田中監督、すべて
ユースで率いてた監督なんですね。

一番印象に残ったのが、
選手と一緒に走っていて、
一緒に出来なくなったら、指導者をやめる…みたいなことを、
おっしゃっていて、すごい人だなーって思いました。
そして、
強い精神力、最後まで諦めないという事を指導してると...。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-20 23:55 | サッカー全般 | Comments(0)

柳下監督続投!

天皇杯三回戦が終わってから、
ずっと心配だったことが、
すっきりして、今日はぐっすり眠れます。

ヤンツーさん、ありがとうございます_(._.)_

そりゃねー、これだけ若手をそろえて、
まだまだ成長途中(これから、もっともっとのびる)選手を、
ここで放り投げたりしない人だとは、思っていましたけど、
天皇杯後のコメントが短すぎて、
しかも試合中に一度もアクションヤンツーを見ることが出来なかっただけに、
心配だったんですよね。
[PR]
# by shinobu-hana | 2005-10-18 23:35 | コンサドーレ札幌 | Comments(0)

北海道に住んでいます。コンサドーレ札幌を応援しています。ビーズアクセサリー作りもやっています。


by shinobu